一つテンヤ 実釣 鯛ラバ

鯛ラバでコロダイ、真鯛!一つテンヤで良型のアカハタ

投稿日:2016年11月14日 更新日:

15日が天気が悪いとのことなので急遽、鯛ラバ、一つテンヤに行ってきました!

今回も松栄丸さんです。

11月の中旬でしたが久々に天気もよく風もなく釣り日和です。

今の時期は夏場よりも深めの水深30~40mを狙います。

ここでは、真鯛よりもアカハタメインの釣りになるのでフォールで誘うよりもしっかりと着底させて釣るほうが効率がよくなり釣果もあがります。

私の場合ですが初めはカブラ型の10号で開始して潮の流れなどにより6~15号を使い分けるというパターンです。

これが水深が浅い15mくらいになるとテンヤ型の5号前後も使用していきます。

まずは、カブラの10号オレンジゴールドでアカハタ!40cmジャストのナイスなサイズです。

20161114150208

この日はアカハタのサイズが全体に良く、トータルで15匹くらい釣りましたが30オーバー7匹を含むキープサイズは10匹くらいいました。

エサ取りも高活性だったのでワームに変更。先日、釣れると聞いたジャッカルの以下クローです。カラーは博多で買ってきた九州限定のクリアカラー

20161114150248

使ってみて一言。

餌よりも釣れる・・・・。

本当に食いがよくほっとくだけでも釣れるくらいです。

早速まとめ買いしないと・・・・。

ワームではサイズのいいアカハタが釣れるのですが25cm以下のアカハタはできる限りリリースするようにしています。

20161114150309

さらに追加で鯛ラバでコロダイ!

20161114150514

 

水深15mのタイラバに食ってきました!

この時期は魚も美味しくなりますし色々釣れるので本当に楽しいですね。

人気記事一覧

-一つテンヤ, 実釣, 鯛ラバ

Copyright© ライトゲームフィッシング.com , 2017 AllRights Reserved.