とみ丸 実釣 鯛ラバ

千葉|外房|とみ丸|鯛ラバ釣行

投稿日:2015年5月11日 更新日:

今日も川津港のとみ丸さんに乗船です。
先日から外房でものっこみが始まってきたとの情報だったので鯛ラバで鯛狙いです。
鯛ラバで鯛狙いと聞くと当たり前に聞こえますが最近は餌取りのウマズラが多いため一つテンヤだと鯛よりも餌取りに先にやられてしまいます。
ウマズラも食べて美味しい魚なんですが、せっかくののっこみシーズンなのでお土産なしの本命狙いです。

昨日一昨日と大鯛も釣れていたとのことですが今日はベタ凪。20160302174333

概要なのに鏡面のような海です。

ポイントについたので、よし!鯛ラバで!!と行くところですがまずはフリップで!
さすがに80mラインを狙うのに35gのフリップだと底取りに時間もかかるのでフリップ2個連結の鯛ラババージョン。20160302174339

この時点でマイクロベイトとは関係ないですね(笑

中通しの直結で繋げているのですがユラユラと怪しい動きをします。
ただ、この1セット作るのに約4000円。。。。

根がかりだけは避けたいです。
基本的な動作はタイラバと同じで巻いてくるだけです。ゆっくり巻くのでラインやフックが絡むこともありません。

しばらくやっていたら隣の人とオマツリに。。
リーダーを切ったほうが早いのでリーダーを切った瞬間に後ろのフリップが海の底に沈んで行きました(泣
連結の時には注意しましょう。
さすがに1ロスト4000円なら普通の鯛ラバでいいんじゃないの?ということで鯛ラバにチェンジ。
ちなみにこの日はスピニングでのスピニング鯛ラバです。
着底がわかればスピニングでも問題ないですね。巻き取り量が多いのでスピードだけに注意してまいてきます。

ここでココッとアタリがあったので送り込んでの合わせると・・・。

上がってきたのは鯛は鯛でもマトウダイでした。これはこれで美味しいのでOKです!!
ちなみにおすすめはアンチョビソースのムニエルです!!
それにしてもマトウダイも馬面ですね。20160302174346

 

ちなみにタイラバはタングステンの80gで自作の鯛ラバです。自分でマニュキュアで赤にキンラメ仕様にしています。

この日は80メートルラインを流していたのですが探見丸に反応が出るとアタリも来るのでソコソコの活性でした。
となりの鯛ラバ先生の竿も大物が!!

f:id:kawaiirady:20160302174352j:plain

ちなみにサメでした(笑
その後に私にゴッゴッとアタリがあり合わせると・・・
大鯛の引きです!

ガッツリフッキングしているので慎重にやっていましたがラスト30メートルでバラしました。(泣

あのくらいしっかり掛かっているとテンヤならバレることないのですが鯛ラバだとバレますね。
そこで鯛ラバ先生から秘密兵器を借りました。20160302174407

 

わかりますか?
上が鯛ラバのフックを3本針にしたバージョンです。
これだと掛かればバレることはほとんどないそうです。フックも2種類のフックを使っています。
ただし、3本にするとネクタイに絡みやすくなるのでハリスの長さなどが大切になるとのことでした。

参考に自作して次回の釣行で試してみようと思います。

人気記事一覧

-とみ丸, 実釣, 鯛ラバ

Copyright© ライトゲームフィッシング.com , 2018 AllRights Reserved.