一つテンヤ 実釣 鯛ラバ

大原、長福丸で一つテンヤ!真鯛22枚

投稿日:2016年11月15日 更新日:

今回は一つテンヤ発祥の地として有名な大原に行ってきました。

実は大原での一つテンヤは初めてです。

今回お邪魔したのは長福丸さんです。船長は若くて釣りが上手く初心者の方にもお勧めです。

20161115155000

とりあえず、水深20m前後を狙うとのことでテンヤ型の6号をセレクト。

この日は潮も動かず、風もなく~なので普段はパラシュートも入れるそうですがどてら流しでの釣りです。

それでもテンヤ4号で何度も底どりができるくらいに動きません(笑

細かいあたりが続き拾っていくと~

綺麗な真鯛が大原で初ヒット!

20161115153950

この日は本当にアタリが小さく竿先にチョコンチョコンとでる感じです。くい込むのを待っていると餌を取られるし早合わせでは乗らないし・・・久々の真鯛テンヤでしたがこのテクニカルな釣りの面白さを思い出しました。

その後は一流しごとにアタリを捉えながら数を伸ばしていき結果は真鯛22枚でした!一番大きいサイズで1.3kあり25cm以上のサイズは全部で16枚でした。

20161115154046

その後に船宿に戻ると・・・・

シマノの最新タックルに鯛ラバが!!!

20161115155038

午後からは大原の若い船長さんたちでタイラバ講習だそうです。

インストラクターには鯛ラバーズ会長の赤澤さん

20161115155108

折角の機会なので色々と鯛ラバについて教えてもらいました。

この鯛ラバのネクタイと針でも様々な工夫がされています。理由を聞いて納得納得。

早速作ってみます!!

20161115154024

タックルもシマノのタックルです。

シマノはベイトリールにドラグ音がなるように設計されているのですがこれは本当に楽しいですよね。

20161115155138

赤澤さん、ありがとうございました~。

人気記事一覧

-一つテンヤ, 実釣, 鯛ラバ

Copyright© ライトゲームフィッシング.com , 2017 AllRights Reserved.