とみ丸 マイクロジギング 実釣

川津港とみ丸でマイクロジギング!デカホウボウとワラサ!

投稿日:2015年6月30日 更新日:

当ブログにマイクロフリップ使い方でのアクセスが多いので専用ページを作りました!

こちらを参考にしてください⇒マイクロフリップの使い方

ここ最近はシケが続いていたようですがとみ丸さんが午前だけ出船するとのことで急遽、乗船しました。

20160302165532

 

日が明けるのも早くなってきたので午前4:15分に川津港に集合です。

今回はテンヤではなくマイクロジギングに挑戦です。
マイクロジギングとはアジやメバルなどを狙う釣りのマイクロとは意味が違います。

マイクロなルアー(ジグ)にライトなロッド、ラインで大物を狙う釣りです。ひとつテンヤの釣りに似てますね。

使用するのはタングステン系の小さいジグですがタングステンなので比重が重く50mm程度でも30~60gあります。

20160302165545
今回はシマノのソアレTGと激投60gを使用しました。

使い方は簡単でまずは軽くキャストして底取りします。そこが取れない場合には重めのジグに変更するのですが注意点は全長の長いジグにしないということ。あくまでマイクロなジグを使ってください。

あとはそこを取ったあとにゆっくりと巻いてくるだけです。ここはタイラバに似ていますね。
魚の棚によりますが中層程度まで巻き上げたら再度、底を取ります。あまりに低活性で底ベッタリに魚がついている時には5mも巻けば十分です。

合わせはショートバイトも即合わせ!ここはテンヤに似ています。
この釣りは潮の流れがゆるい時などに爆釣する釣り方です。逆に潮が動いているときはタイラバに反応するので鯛ラバでOKです。

 

今回は水深60mラインを狙っていたので激投60g!激投は平らなボディーがヒラヒラとするのでフォールでも巻いても誘うことができます。

20160302165607
数投でアタリがあるもフッキングが甘くバレてしまいました。
しかし、そのすぐあとに・・・・ワラサ げきと

20160302165617

70オーバーのワラサゲットです。
船中に上げてみるとワラサの口にジグがない??フックを見ると

完全に破壊されていました。ジグはどっかに吹っ飛んで海の底です。
よく釣り上げたなと。

ちなみに今はワラサトルネードと言ってワラサの群れが!

20160302165628

 

これ全部ワラサです(笑

 

続いてマイクロジグをキャストしているとゴンゴンとアタリが!
鯛にしては引かないけど叩くような引きです。その正体は・・・

20160302165643

20160302165646
巨大ホウボウでした。全長は55センチで1キロは軽く超えています。

20160302165655
隣にいるのはワラサですが全く引けを取らない大きさでした。

タイラバと同じでマイクロジギングは様々な魚が釣れるので初心者にもオススメの釣りです!

人気記事一覧

-とみ丸, マイクロジギング, 実釣

Copyright© ライトゲームフィッシング.com , 2017 AllRights Reserved.