カズボート 実釣

木更津|内房|東京湾|クロダイ・シーバス・潮干狩り

投稿日:2015年7月8日 更新日:

今回はカズボートさんで遠征の予定でしたが雨のため中止。
代わりに木更津港周辺での食材便に変更で黒鯛(チヌ)、シーバスに潮干狩りでアカニシ貝をGETしに行ってきました。

出船場所の川は前日からの豪雨の影響でドチャ濁りです。でもクロダイは濁っていたほうがいいので期待です。

20160302164312

まずは干潮の時にしか入れないバース下で雨宿り&シーバス狙いです。場所はこんな感じですが干潮の時でぎりぎり入れる程度の高さです。ここではミノーやメタルジグで表層~ボトムを狙います。メタルジグはタダ巻きでもアクションする方がヒット率は高いですね。

キャストして中層を狙っていましたが反応は無し・・・・。もう少し深いレンジをとボトムに落として巻き上げるとヒット!!

20160302164323

丸々と太ったナイスサイズのシーバスです。今日の感じでは表層はチビシーバスでボトムにサイズが揃っている感じです。サイズアップを期待しましたがメタルジグではポツポツとアタリがあった程度でした。同船者はミノーで攻めてコンスタントにヒットしていました。

釣った魚は血抜きをして美味しくいただきます。

20160302164330
木更津のシーバスは不味いなんていう人いますが血抜きなどのした処理をキチンとすれば美味しい高級魚です。単純なイメージで臭いとか不味いとか言いますが東京に行けば江戸前の高級スズキとしてメニューにあります。

暫くシーバスで遊んだあとは潮干狩りです。潮干狩りといっても船でしか行けない場所なので取り放題!ここはアカニシ貝のポイントだそうで足で擦りながら探します。貝に当たるとコツっとなるのですぐに解りますね。海ですが筍狩を思いだしますね。

20160302164345
20160302164344
20160302164432
大量です!アカニシ貝は茹でると簡単に身が取れるので身をとってから調理すればOK!そのままでも美味ですし味がシッカリしているので醤油とミリンで煮たりガーリックオイルで炒めても美味しいです。

ここで一旦、昼食タイムで午後からクロダイを狙います。クロダイは初めてなので楽しみです。

クロダイはPE1~2にリーダーが2~3号を使用。あとは針にガン玉のみのシンプルな仕掛けでした。

20160302164357

リーダーにスイベルをつけておけばシーバスのタックルのスナップにそのままリーダーを付ければ使えます。ちなみにポイントもシーバスと同じバースも狙うので用意しておくとシーバス&クロダイが楽しめますね。

餌は途中でとったイガイです。ちなみにイガイ、カラス貝は同じ貝で呼び名が違うだけ、ムール貝は外来でムラサキ貝になります。

どうやって餌をつけるのかな?と疑問に思っていましたが塊まりの藻に針を引っ掛けるだけ。本当にシンプル。

20160302164404
まずはバース周りを攻めます。
フリップキャストで支柱の裏や奥にキャストすればするほどヒット率も上がるそうです。数投目でラインが弛んだので合わせると・・・

ヒット!!

一気に巻き上げて支柱から離さないと根ズレします。と思っていたら・・・・根ズレ(泣

ちょっとドラグ設定が甘かったようなのでドラグが出て根に入られてしまいました。ここでドラグをギッチりとしめて再チャレンジ!
のちにこのドラグ設定が痛恨のバラシへとつながってしまいます

バース周りはあたりがないので沖に出てオープンエリアで狙います。沖は潮が澄んでいるのに加えて潮の流れと風が同じ方向で釣りになりません。
キャストして沈めようと思った時には船下まで流れてきます。

そこで河口に移動。川からの濁りも入っていい感じです。数投すると・・・ヒット!
今回はバラさないぞ!!と思った瞬間にラインブレイク。。

上げてみるとリーダーが伸びて切れていました。原因はドラグの締めすぎ・・・・。オープンエリアなのにドラグを締め過ぎていました。

完全な凡ミス

ラインの強度以上にドラグ占めても意味ないですよね。。。

今日はダメか~と思っていましたが最後のポイントでヒット!!今度はドラグ調整も完璧です。

20160302164413

2キロちょいの綺麗なクロダイでした。これも血抜きで食材に追加。あとで知り合いの寿司屋に持っていって感想聞いたらメチャクチャ美味いそうです!

この日はシーバス、アカニシ貝、クロダイをゲット!
相変わらず、木更津の海のポテンシャルは高いですね~。

人気記事一覧

-カズボート, 実釣

Copyright© ライトゲームフィッシング.com , 2018 AllRights Reserved.