マイクロジギング 実釣

錦江湾|日登美丸|マイクロフリッヤズ・キジハタ・真鯛・オオモンハタ

投稿日:2015年7月9日 更新日:

梅雨も明けていませんが錦江湾の日登美丸さんにマイクロジギング&プラッキングに行ってきました。

日登美丸さんはフラットのルアー船なのでキャストもオーバーハンドでフルキャストできます。最近は鯛ラバ&マイクロジギングのちょい投げがメインのようですがボートの性能をフルに活かすならキャストでしょうということで初日はプラッキングからスタートです。

狙う場所は桜島周辺で水深が3m~80mまで一気に下がっているポイントです。このポイントだとキャスティングもジギングもできるので同船でもOK!

とりあえず、ミノーを岸際に投げますが反応なし・・・。もう少し深いところにいるのかな?とメタルバイブに変更。

小さな鳥山とベイト反応が出たところに投げボトムから巻き上げてくると・・・・

ガッツーーン

とアタリが!
このポイントはカンパチも多く一気に根に入られるのでドラグはガチガチに締めて一気に巻き上げます!

20160302164728
上がってきたのは3キロクラスのヤズでした。ちなみに関東ではイナダです。

20160302164640
20160302164654

その後はジギングには反応があるもののプラグへの反応はイマイチ。

途中で同船者のロッドが大きく曲がります!!PE0.8でしたが途中途中でドラグを締めるものの一気に持って行かれました

間違いなくカンパチでしたがロッド&ラインのキャパを完全に超えていましたね。

その後は良型のキジハタ、真鯛

20160302164750

20160302164755
メタルマルでヒット!

20160302164804

 

なんと回収中のブレードに鯛が食いついてきました。全員が青物かと思ってましたが(笑

20160302164811

 

これは良型のアコウです。緑フリップにゴールドのブレードチューン

20160302164834
20160302164836

最近の錦江湾はベイト反応でビッチリです。そういう時はブレイドが本当に威力を発揮します。
もともと、ブレイドの波動は小魚の群れを意識しているのでベイトがいるときには強いのでしょう。

ちなみにプラッキングは最後に良型のヒラスズキを2本かけましたがバレてしまいました(泣

次回の錦江湾はトップでカンパチ狙いなので楽しみです♪

人気記事一覧

-マイクロジギング, 実釣

Copyright© ライトゲームフィッシング.com , 2018 AllRights Reserved.