未分類

ライン結合|FGノットの八の字ぐるぐるノットの動画解説

投稿日:

ひとつテンヤでは細いラインで大鯛を釣るためメインライン(PE)とリーダーを結ぶ結合はシッカリとした結び方が必要になります。

 

私が実践しているのはFGノットの簡単な堀田式ですね。

メインのPEラインを歯で抑えてテンションをかけながらリーダーを編みこんでいきます。
動画でも解説していますが20秒で編みこみ終了、あとはハーフヒッチだけです。

[su_youtube_advanced url="https://www.youtube.com/watch?v=sCt8XxzuKak" controls="no" showinfo="no" rel="no" fs="no"][su_video url="https://www.youtube.com/watch?v=sCt8XxzuKak"][/su_youtube_advanced]

実際にやってみると簡単ですし船の上でもすぐにできるので覚えていたほうがいいですね。

また、テンヤの場合はキャストしないので結合部がガイドに絡んだり干渉することもないので八の字ぐるぐるノットもお奨めです。

[su_youtube_advanced url="https://www.youtube.com/watch?v=9U7Pb34lC8s" controls="no" showinfo="no" rel="no" fs="no"][su_video url="https://www.youtube.com/watch?v=9U7Pb34lC8s"][/su_youtube_advanced]

ぐるぐる巻くときにPEの先にクリップをつけて遠心力で巻くと簡単で綺麗にできます。

実践してみてください!

人気記事一覧

-未分類

Copyright© ライトゲームフィッシング.com , 2018 AllRights Reserved.