とみ丸 実釣 鯛ラバ

とみ丸で鯛ラバ!大鯛に中鯛がラッシュ!

投稿日:2015年12月16日 更新日:

久しぶり?約一ヶ月半ぶりに川津港から出船する一つテンヤ専門船のとみ丸にいってきました。
当日は水深が40~60mの沖のポイントを攻めるのでテンヤよりも鯛ラバの方が釣りやすいとのことで鯛ラバをセット
とみ丸では水深によってテンヤと鯛ラバの2本を使い分けるのがポイントです。浅場で潮が動かなければテンヤでじっくりと攻め50m以上の深場で潮の流れが1ノットを超えるようなポイントでは鯛ラバを使ったほうが確実に釣れます。実際にとみ丸常連さんは2本常備で乗船しています。

 

ポイントについて直ぐにヒット、ヒットの連続!
と言っても私以外ですが(笑

とりあえず、マイクロフリップの60gでやっていましたが3.5ノットの激流では分が悪く鯛ラバの100gにチェンジ。それでもキャストして巻いてくると底どりは1回が精一杯で2回、3回と底を取るとお祭りしてしまいます。他の方も1回、そこを取ったら回収して入れなおしというスタイルで攻めています。

 

そうすると一流し目から中鯛~大鯛がが11枚!(この日の乗船は11人でした)。2流し目からは若干アタリが減りましたがそれでも船中のどこかで中鯛以上が釣れているという好活性!

結局、午前船だけで22枚の中~大鯛が釣れるという大フィーバーでした。ちなみにアベレージが2キロ以上。

タイラバ初心者の方も3キロオーバーの真鯛を釣っていましたしバラシも入れると30以上は掛かっていましたね~。
これからイワシの接岸でイワシトルネードも始まりますし寒くなりましたが熱い川津の真鯛が始ります!!

あぶれなしの全員が中鯛をゲーーット

20160302153715

20160302153723

 

人気記事一覧

-とみ丸, 実釣, 鯛ラバ

Copyright© ライトゲームフィッシング.com , 2017 AllRights Reserved.