とみ丸 実釣 鯛ラバ

外房で鯛ラバならオススメのとみ丸

投稿日:2016年6月3日 更新日:

こんにちは、イチハラです。かなりひさーーーーしぶりに川津のとみ丸さんにいってきました。

多分、2ヶ月くらい行ってないんじゃないかなぁ?行こうと思うと悪天候か満席(泣

今回はマイクロフリップのプロトタイプである鉛バージョンと久々の鯛ラバをやってきました!実は2か月前にフルソリッドのタイラバロッドを購入したのでそれを使ってみたかったというのが本音です。

当日は午後船で中乗りさんを含めて9名、ひとつテンヤが4人にタイラバが5人です。このブログでもとみ丸さんは何度も紹介していますが一つテンヤ専門船ですがタイラバもOKなんです。

本来だと重さの違う釣り(テンヤは30g前後、タイラバは100g前後)を同船でやるとオマツリの原因になるのでNGなのですがとみ丸さんでは普段から大船長と若船長、中乗りさんが乗船しているのでオマツリした時にもすぐに対処してくれます。

もし、そうでないとお客同士のトラブルの原因です。そういうこともあり一つテンヤ、タイラバとも楽しく釣りができるタイ釣り専門船ですね。

また、中乗りさんがタイラバが上手なので初心者の方でも安心して釣りができます。

(初めに詳しくやり方を教えてくれます)

元々は一つテンヤ専門だったのですがタイラバもやることにより深場(80m前後)も狙えるようになり本当に1年中鯛釣りが楽しめます。

今では朝場用のテンヤと深場用のタイラバと2刀流でやる方が多いですね。関東だと正しい鯛ラバを教えてもらったり出来る船が少ないのでタイラバを始めたい方、覚えたい方にはお勧めですね。

ちなみに昨日の釣果はというと・・・

20160603104608

20160603104603

私はカサゴのみ(泣

中乗りのタイラバ名人は3キロの綺麗な真鯛を上げました。その他でもヒラメ3キロ、2キロ、カサゴ2キロクラス多数などお土産の釣れていました。

ちなみにタイラバのフルソリッドですがどてら流しなどでは良さそうですがバーチカルだとティップに張りがありすぎてアタリを弾きやすい感じですね。ソリッドはティップだけで良さそうです。

とみ丸の若船長のブログにリアルタイムでの釣果が更新されているので参考にしてください。

とみ丸 若船長のひとつテンヤ リポート

人気記事一覧

-とみ丸, 実釣, 鯛ラバ

Copyright© ライトゲームフィッシング.com , 2018 AllRights Reserved.