実釣

東京湾で黒鯛(チヌ)のボート落とし込み

投稿日:2016年6月17日 更新日:

GWがあけて水温が高くなってくるとチヌの落とし込みの季節がはじまります。

チヌの落とし込みというと堤防をテクテクと歩いて堤防際に落とすイメージだと思いますが東京湾では一部の遊漁船でボート落とし込みをやっています。

ボート落し込みとは沖の障害物(餌のつく部位やバース)で全くスレていないチヌを釣る手法です。やり方はチヌ針にガン玉(B~5B)と餌(イガイ)をつけてキャストしフリーで落とし込みます。

これを基本としフリーテンション、カーブフォールなど使い分けをしていくと釣果に明らかに差が出てくるので面白いです。

とりあえず、開幕したということでお世話になるカズボートさんに乗ってきました。

初日は濁りも薄く活性が低いのかアタリもイマイチでしたが2日目は濁りがあ入ってまずまずの釣果!

この釣りの面白いところは技術の差がはっきりと釣果にでるところです。行くたびにもっと上手くなりたいと思います!!

ちなみに去年はこんなビッグゲストももつれました。

東京湾で60cm級のシマダイ!

20160617092757

20160617092756

人気記事一覧

-実釣

Copyright© ライトゲームフィッシング.com , 2018 AllRights Reserved.