マイクロフリップ 実釣

マイクロフリップオリジナルカラー実釣!

投稿日:2016年8月29日 更新日:

マイクロフリップのオリジナルカラーの最終打ち合わせに鹿児島まで行ってきました!本当は竹島に行く予定が台風10号の影響で中止。仕方なく錦江湾、湾口でのテスト釣りです。

やっていたのでマイクロフリップのみの釣りは久しぶりです。

結果から言うと大成功!多魚種がオリカラのフリップで釣れました。

今回は片口鰯、ラメレッドゴールド、シュリンプレッドの3色です。すべてオリカラです。タイラバやテンヤをやっている人はあまり気にしないのですがルアーをやっていたりオキアミで釣りをする人はルアーサイズ、色をめちゃくちゃ気にします。

その理由はマッチザベイト!

いま捕食している餌に最も似た(適した)大きさや色を使いたいからです。タイラバだとマッチザベイトのカラーというよりはアタリカラー(ネクタイ)を探すことが多いですね。

で、遊漁船に乗っていると解るのですが千葉の外房のように巨大な瀬の上をパラシュートで流す釣りではなくベイト反応を探して釣りをする場合は釣る魚の反応よりも餌の反応を魚探で探して釣ることが多々あります。

そこで大事なのが餌と同じ色のルアーとなるわけです。

ちなみに海老は魚探に映らないので基本はベイト(小魚)になります。しかーーし!!マイクロフリップにはベイトカラーがない!!一部、ショアフリップでで出ますが小さいイワシってマイワシよりも片口鰯(背黒)のほうが多いんですよね。

ということで今回はベイト反応のあるところに片口鰯カラーで勝負!

ハッキリ言って釣れます!! 爆

近々、正式にリリースすることも考えているので楽しみにしてください!20160829163542

20160829163526

20160829163424

20160829163439

20160829163454

20160829163510

20160829163407

人気記事一覧

-マイクロフリップ, 実釣

Copyright© ライトゲームフィッシング.com , 2018 AllRights Reserved.