一つテンヤ 実釣

千葉、館山、松栄丸で一つテンヤ!ハマフエフキダイ3.6k

投稿日:2016年9月5日 更新日:

台風でなかなか出船できませんでしたが空いた時間で松栄さんにひとつテンヤにいってきました。

今回の目的の一つが自作テンヤでの実釣です。松栄さんが狙うポイントは布良瀬と呼ばれる場所で瀬を狙っていきます。テンヤを底に5秒も着底させていればあっという間に根がかり・・・。少しでも安くするには!とテンヤを自作していきました。作り方は後日アップします!

 

20160905095123

 

当日は大潮の午前便ということで潮が速く釣りづらいとのことでしたが水深25mくらいまでなら8号のテンヤで底取りはOK!カブラも用意していったのですが当日のヒットの半分以上が着底前のフォールでのヒットだったので潮が速いのですが軽めのテンヤで攻めていると・・・

ガツン!ときた瞬間にドラグが一気に走ります。
ある程度巻いても一気にラインが出ていってしまい途中で根に擦れる感覚が手に伝わります。流石にダメかなと思いましたが船長の好判断で他の方に竿を上げてもらい船の向きをアシストしてもらってゲット!!

石鯛かと思ったのですが上がってたのは3.6kのハマフエフキダイでした。リーダーは20ポンドでPEは1,5号、ドラグはテンヤではキツめの1.5k~2キロに設定していたのでなんとか上がりましたがリーダーを確認すると1.5mくらいがぼろぼろでした。

20160905094855

その後もあたりはポツポツとあってアカハタにウマズラをゲット!
これもフォールでのヒットが多かったですね。

20160905095014

最後におまけでこれからのシーズンはアカハタと同じポイントでカワハギ、ウマズラが釣れてきます。お土産にはアカハタと同じくらい喜ばれるのですが釣るコツとして孫針にあまったエビの尻尾のむき身をセットします。そうするとかなりの確率で釣れるので試してみてください!!

20160905094924

人気記事一覧

-一つテンヤ, 実釣

Copyright© ライトゲームフィッシング.com , 2018 AllRights Reserved.