ジギング マイクロジギング マイクロフリップ 実釣

マイクロフリップ!インチクでアカハタにカサゴ!

投稿日:2016年10月2日 更新日:

今回は松栄丸さんのタイラバ・テンヤ船です。

とりあえず、最近のはまりというか練習しているインチクでスタート。

インチクはタイラバと同じくらいポテンシャルがあると思っているのですが流行っていません。

鯛ラバ=スローに巻くだけ、合わせない
インチク=スローに巻くだけ、ワンピッチ、早巻き、合わせる

使い方が多い分何をやったらいいのか解らず難しいのかもしれません。

私の基本はやや早巻き(1秒で1~2m)に軽いワンピッチです。
とりあえず、着底したら巻いて水深の半分くらい巻いたら落とすの繰り返しです。

 

あたりは青物以外はほとんどフォールです。早速開始すると30オーバーのナイスサイズなアヤメカサゴがヒット!!

20161002202554

幸先いいかな~と思っていましたがその後は当たらず・・・潮も全く流れずにテンヤ組がいい感じに当たっています。

そんな時にはこれでしょうということで60gのマイクロフリップに変更。

水深は30~40mですがチョイ投げして横引してくると・・・

 

20161002202639

 

松栄名物のアカハタでした。サイズも小さいのでリリース。

その後もフリップではあたりが頻繁に有りアカハタを追加

20161002202718

 

フックはリヤ固定に変えてあります。
いつも思うのですがフリップは潮が流れない時にこそ釣れますね。

船で潮が流れないということはポイント移動もしないので広範囲で攻めることができるのもメリットですがそれ以上に釣れるという感じです。

この時の巻スピードは秒で1m弱くらいのスローで巻いてきました。

ちなみにこのカラーは前回のナブラ撃ちの時と同じオリカラです。
ヤバイ位に釣れます!!

人気記事一覧

-ジギング, マイクロジギング, マイクロフリップ, 実釣

Copyright© ライトゲームフィッシング.com , 2017 AllRights Reserved.