インチク 実釣 青物 鯛ラバ

長栄丸で鯛ラバ、インチクで大鯛ゲット!

投稿日:2016年10月12日 更新日:

ここ最近、長栄丸さんで真鯛だけでなくヒラマサ、ワラサなどが上がっているとのことなのでタイラバ、インチクの五目便に行ってきました。

 

まずは、
密かにブームを起こそうと頑張っているインチクからスタートです。
水深は25~35mラインですがドテラ流しをするため重めの90g。

着底したらタダ巻きを数回繰り返していくと・・・

20161012170145

1キロちょいの真鯛をゲット!
ちなみにこの時使ったのはジャッカルから出ているビンビンインチクです。

インチクといっても誘導式でタコベイトの中にネクタイがついているのでインチクタイラバって感じですね。

普通の鯛ラバヘッドよりもウォブリングするのでアピールは強めかなぁという感じですね。

 

その後もヒットがありましたが残念ながらバレました。
このビンビンインチクって鯛ラバとインチクだとどっちよりなんですかね?

タイラバならアタリがあっても合わせないですがインチクなら合わせます。一体どっち??ジャッカルさん教えてください(笑

 

ということで次からはしっかり合わせるために本物のインチクに変更。
今回はロッドがヤマガブランクスのエスチュアリンという海外遠征のための怪魚ロッドを使用。

キャストウエイトは1オンスですがジグなら120gくらいまで余裕でいけます。

 

インチクはハヤブサのジャックアイキックボトム100g!
ワンピッチでも使えるしカラーも綺麗なのでお気に入りです。

ドテラで流しているのでキャストせずに真下に落として巻いてくると・・・

 

根がかりか?と思うような重いアタリがきました。
ドラグはヒラマサも想定してあるので1.5k位の強めに設定しているのですがそれでも突っ込んでドラグを鳴らします。

おーー
青物かと思い強引に上げてくると・・・

20161012170118

 

3.4kの綺麗な大鯛でした。
インチクをつかていたのでしっかりと合わせたので強引に上げてもバレずに済みました。

エスチュリアンはまだまだ余裕があるくらいで相当強い竿ですね。
バッドは細く頼りないように見えるのですがドラグMAX2.5kなのでシーバスロッドよりもはるかに強いです。

ランカーシーバスが楽しみだ。。

 

船中の釣果は5キロ、6キロのヒラマサに大鯛、ヒラメと大漁でした。
これからはイワシも接岸してくるのでタイラバ五目が面白くなりそうです!!

20161012170305

人気記事一覧

-インチク, 実釣, 青物, 鯛ラバ

Copyright© ライトゲームフィッシング.com , 2018 AllRights Reserved.