インチク 一つテンヤ 実釣

松栄丸|一つテンヤ、インチク、ワームで石鯛、アカハタ、メイチダイ

投稿日:2016年10月20日 更新日:

今月何度目??

松栄丸に行ってきました。

週に1~2回は松栄にいる気がします(笑
釣れる魚種が多いことはもちろんですが同じポイントでいろいろな仕掛けで釣れるのも楽しみの一つです。

今回は一つテンヤ、インチク、テキサスリグでのワームで狙ってきました。

ここ数日は風も強く海が荒れ気味でしたが当日は久々の凪で釣りやすい状況です。

 

まずはテキサスでアカハタを狙います。
ワームはこちら
20161020163311

布良だとワームですが形よりも色で釣果に大きく変わってきます。
同じ形のワームでも色が違うと全く反応しなくなることが多く、
逆に色が同じなら違う形のワームでも反応してきます。

基本的には赤かオレンジのどちらかが当たりカラーになることが多いので2色は絶対に用意しておきたいカラーですね。

 

キャストして着底後にシェイキングしていると数投目でヒット!!
手返し良く探り2時間ほどで10匹位のアカハタをGETしました。

ワームでの狙いのメリットはサイズが大きいことです。
根魚は成長するまでに時間もかかるので私は25cm以下はリリースしています。

それなら初めから大きいサイズが釣れる仕掛けを使うのもアリですね。

 

お土産も釣れたので他の釣りも試そうとインチクです!
着底後に軽いワンピッチでまきあげると・・・

20161020163128

こちらも良型のアカハタが釣れました!

 

さらに一緒に行った仲間のテンヤには・・・

20161020163201

50cmオーバー2.4kの石鯛です。
こういう大物があるのはワームよりもテンヤの方が有利ですね。

カンヌキにガッチリと孫針がかかっています。石鯛をテンヤで釣るにはカンヌキにかからないと厳しいですね。

 

また、テンヤでは終始、メイチダイのアタリがあり楽しませてもらいました。

あまり関東では知られていませんが関西では高級魚で脂ののりが半端ないです。

刺身で食べるなら数切れでOKというくらい脂がのっています。
おすすめは塩焼き、煮付けですがこれは本当にうまいです!!

直ぐに布良港近くの富鮨さんに持って行って塩焼きにしてもらいました!

 

20161020163351

人気記事一覧

-インチク, 一つテンヤ, 実釣

Copyright© ライトゲームフィッシング.com , 2018 AllRights Reserved.